2017/07/22 12:00

ほてりやすい人は要注意!夏に起こりやすい「熱性便秘」とは

女性の悩みの常に上位にあるのが「便秘」です。本来排出されるべき毒素や老廃物を溜め込む便秘は、美肌やダイエットの大敵ですよね。

寒い季節は、内臓が冷えることで便秘になりやすいのですが、夏もまた便秘になりやすい季節です。外気温の暑さから、身体の中に余分な熱が溜まることで起こる便秘を、東洋医学では「熱性便秘」と呼びます。

あなたの便秘も、もしかしたら熱性便秘かも? 食べものでケアを心がけましょう!


熱性便秘とは?

熱性便秘とは、身体に余分な熱が滞ることで、腸内にも熱が溜まって水分を消費し、腸がスムーズに動かなくなって引き起こされるタイプの便秘です。身体がほてりやすい、お腹が張る、すぐに喉が渇くなどの特徴があります。

夏は、外気温の高さから身体がストレスをうけやすく、体内の熱を上手に逃がすことができずに、身体の中に熱がこもりがちです。また、暑さから睡眠不足になると自律神経のバランスが崩れ、体温調節が乱れることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >