2017/08/08 21:00

イライラしたら揉んでみて!自律神経を整える手のツボ3つ

なんだか最近、心も体もスッキリしない……。それってもしかしたら自律神経が乱れているのかも。
そんな時はツボ押しで、自律神経を整えてみてはいかがでしょう。今回は、押しやすい手の中から3つご紹介します。

心の疲れを取る「労宮(ろうきゅう)」

慢性疲労、自律神経の乱れ、疲労回復、ストレス・緊張感の緩和、不眠症などに効き、「心の疲れを取るツボ」といわれています。

手をグーの形にして、中指が手のひらにあたる場所にあるツボです。

深呼吸と合わせて押すのがオススメ。
まずは息を吐き切って、大きく息を吸い、ゆっくり吐きながら労宮のツボをグーッと押してみて。指はツボから離さず、息を吸う時に力を緩めて、痛気持ちいい強さで押すのを繰り返してみてください。左右の手をやってくださいね。

イライラ、不安を感じたら「内関(ないかん)」

イライラや不安の時はもちろん、自律神経の中でも内臓機能と関わりが深く、特に消化器系の不調に効果があるといわれているツボです。食欲がない、胃腸の調子が悪い、ストレス性の便秘などのほか、乗り物酔いをした時にも使えるツボです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン