2017/07/27 11:30

7月27日はスイカの日!朝スイカで元気な1日を過ごそう

夏のフルーツといえば「スイカ」ですね。スイカには、紫外線からお肌を守るリコピンや血管の健康を守るシトルリンという成分が含まれています。どちらも、美容と健康に役立つ成分で、とくに朝に摂ることで、夏バテの予防、集中力ややる気をUPさせて気持ちのよい1日を過ごすことができそうですよ!

スイカを朝に食べたい理由2つ

(1)疲労の予防に

スイカには、一般的なトマトの約1.5倍のリコピンが含まれています。リコピンは、紫外線やストレスなどで体内に発生する活性酸素から身体を守ります。

活性酸素はシミやシワの一因として知られていますが、疲労の一因にもなります。活性酸素によって細胞がダメージを受け、スムーズにエネルギーを作り出すことができなくなり、疲労を感じます。

リコピンは、朝に摂ることで身体への吸収が高まることがわかっていますから、スイカは朝に食べてみましょう。

(2)集中力ややる気をUP

シトルリンは、アミノ酸の仲間で、身体の中でNO(一酸化窒素)を作ります。

NOは血管を広げて血流をスムーズにする働きがあります。そのため、脳の血流も高まるため、脳を活性化させ集中力ややる気をUPさせる働きのあることがわかっています。

とくに、夏バテなどで疲労を感じている人ほど脳の血流が増加しにくいそうですから、リコピンの疲労予防効果と、ダブルでやる気UPをサポートしてくれそうですね。

疲労&やる気サポートに役立つスイカの食べ方

(1)冷凍→スムージーにして食べる

スイカを細かく切って冷凍し、ミキサーにかけてスムージーにして飲むといいでしょう。

リコピンなどの栄養素は、細胞壁という硬い殻に包まれているため、加熱、冷凍、粉砕など細胞壁を壊す調理法をとることで身体への吸収率が高まります。

(2)白い部分まで食べる

シトルリンは、白い皮の部分に多く含まれています。スムージーにしてしまえば、皮の部分の青臭さも気になりませんから、白い部分まで食べましょう。


夏はやっぱりスイカですね! 美味しく食べて、ココロと身体の夏バテを予防したいですね。


(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
・夏のむくみ解消や美肌に!いま食べたいスイカの魅力3つ
・スイカで紫外線対策!?皮まで美味しく食べるレシピ3つ
・リコピンはトマトの1.5倍!スイカの美容効果がすごい!
・塩じゃないなんて超意外!「スイカ+●●」がむくみスッキリに最強な理由

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※シトルリンについて|仕事・勉強 – シトルリン研究会
※スイカのチカラ – 萩原農場
※すいか – JAみちのく村山
※最新研究で分かってきた「疲れの正体は活性酸素」 – サントリー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >