2017/08/17 12:00

夏のボディにはパイナップル!胃腸の悩みもむくみもスッキリ

夏が旬のパイナップル。8月17日は「パイナップルの日」なのだそうです。

パイナップルは、東洋医学において胃腸の働きを強め、下痢や便秘といった腸トラブルや、むくみの改善に用いられるフルーツ。夏のボディをスッキリさせたい方にピッタリのフルーツです。

パイナップルのスッキリパワー3つ

(1)夏バテ胃腸を整える

夏は、暑さから体内に熱がこもりやすい季節です。体内に余分な熱がこもると、胃腸の働きが悪くなり、下痢や便秘といった腸トラブルも発生しやすくなります。

パイナップルは、胃腸の働きを強め、便秘、お腹のハリ、食べ過ぎの下痢などの改善に効果のあるフルーツとされています。便秘やお腹のハリが解消されることで、お腹周りスッキリ効果が期待できますね。


(2)腸内フローラを整える

パイナップルに含まれる酵素「ブロメライン」には、タンパク質を分解する働きがあります。

さらにこの酵素には、腸内の炎症を抑えたり有害物質を分解してガスの発生を抑えるなど、腸内環境を整える働きが期待できるのだそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >