2017/09/04 21:00

おしゃれな人ほど悩んでる!? 頑固なヒールだこを解消する方法

女性の気分をあげ、スタイルをよく見せてくれるハイヒール。でも一方で、「ヒールだこ」に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
おしゃれな人ほど悩まされるといってもいい「ヒールだこ」。歩くたびに痛みがあったり、足裏の見た目も悪くなってしまったりするので、なんとかしたいですよね。
そこで今回は、リフレクソロジストの筆者がヒールだこができる原因と解消法をご紹介します。長年、頑固なヒールだこに悩んでいた人はチェックしてくださいね!

足の裏にできる、タコ・魚の目・イボの違い、知ってる?

タコは、皮膚の角質が厚くなり硬くなった状態のもの。通常痛みはありませんが、大きくなると痛みを感じることがあります。
魚の目は、皮膚の内側に芯ができ、神経がある真皮層まで達することで、痛みを感じることがあります。
イボは皮膚から盛り上がってできる小さな突起物の俗称で、ウイルス性とそうでないものがあり、ウイルス性のイボは比較的多くの人にできるといわれています。

ヒールだこができる理由

(1)靴のサイズが合っていない

靴が小さすぎると靴の中で足があたり、大きすぎると靴の中で足が滑り、どちらも足が圧迫されてしまいます。

サイズの合わない靴を履くと歩き方もおかしくなり、足裏の特定の場所に負担がかかって魚の目の原因になります。

(2)ハイヒールをよく履く

ハイヒールは足裏の上半分に体重がかかりがち。そのため、指先や特定部分が圧迫されて、タコや魚の目ができやすくなります。

(3)靴の中が硬い

ハイヒールやバレエシューズなど、靴の底にクッション性がない硬い靴を履いていると、足裏の負担がかかる部分の皮膚が厚くなってしまいます。

筆者はたくさんの方の足裏を見てきましたが、靴下を履いている男性はほとんどタコがなく、高いヒールなど、素敵な靴を履いているおしゃれな女性ほど、タコや魚の目が多いと感じています。

(4)歩き方の癖

人によって歩き方には癖があり、その人の歩き方の癖によって、特定の箇所に負担がかかります。
例えば、O脚の人は両足の外側に負担がかかりやすかったり、体が歪んでいる人は左右非対称にタコや魚の目ができやすかったりします。

(5)横アーチが落ちている

土踏まずは縦アーチですが、足裏には横アーチもあり、筋力低下などでアーチが落ちてしまいます。

アスリートはカーブが大きくて土踏まずが大きい人が多く、一方で足裏の縦横アーチがない人が偏平足です。偏平足は足裏全体に負担がかかるので疲れやすい特徴があるといわれています。

ヒールだこを解消するセルフケア方法

靴のサイズの見直し

サイズが合っていないと感じる靴はありませんか? シューフィッターのいるお店で一度合わせてみてはいかがでしょう。サイズが合う靴はとても快適ですよ。

中敷き・クッション

ストッキングや素足より、靴下を履くだけでもクッションが1枚できます。靴下が合わない靴には、インソールやヒールパッドを入れて、タコや魚の目ができにくいようにしてみて。

自分で削る

定期的に角質除去を行っておくと、タコもひどくならずに済みますよ。

おすすめセルフケアアイテム

ゾーリゲンペディコーンカッター/ゲーゾル

オープン価格

野菜の皮むきピーラーのように薄くタコを削るカッターです。やりすぎないこと、衛生面に気をつければ、とても頼りになるセルフケアアイテムです。

イボコロリ絆創膏/横山製薬

オープン価格

角質軟化溶解作用のある「サリチル酸」を患部に貼っておくと、白く軟化して取り除かれる絆創膏で、サイズもいろいろあります。保護パットがクッションの役目も果たしてくれるので、ヒールだこの痛みも緩和されますよ。

皮膚科での治療法は?

皮膚科では、軟膏を塗るか、削る治療が行われます。

魚の目の芯が痛みの原因なので、中心を削ったり、角質を柔らかくする「尿素軟膏」や「サリチル酸」等を塗ったり、症状の程度によって治療法が変わるようです。

保険適用内の治療もでき、治療は痛みもないとのこと。悩んでいる人は早めに皮膚科に行ってみてはいかがでしょう。


歩くたびに痛いのは辛いもの。ヒールだこの悩みを解消する参考にしてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・リフレクソロジスト・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

【あわせて読みたい】
・女性に多い!?「足の裏が熱くて眠れない」原因と対策
・彼の期待を裏切らない!エステのプロが教える美脚スキンケア
・下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
・ドラッグストアで手軽に買える!むくみに効く漢方薬3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・加齢でたるみ鼻に!?鼻の「ツボ押し簡単ケア」で横顔美人に
・日焼け肌をリカバリー!美容家厳選の「美白アイテム」4選
・“夏疲れ”むくみ顔がスッキリ!寝付きも良くなる顔ヨガ
・美容家も愛用!夏のゴワつき肌をケアする洗顔&パック3選

【参考】
※いぼ・タコ・魚の目の治療-東京明治通りクリニック
※いぼ、たこ、魚の目-新宿駅前クリニック
※うおのめ・たこ-ふじた皮膚科クリニック
※ゾーリゲンペディコーンカッター – ゲーゾル
※イボコロリ絆創膏 – 横山製薬

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >