2017/09/29 12:00

楊貴妃も愛した「白きくらげ」の美容効果とスイーツレシピ

世界三大美人の一人、楊貴妃が好んで食べたと言われる銀耳(白きくらげ)。東洋医学では、お肌にうるおいいを与える働きや、免疫力増強の働きのある食材として扱われています。
乾物なので、買い置きOK、戻し時間も30分程度と、手軽に食べることができますよ。

銀耳(白きくらげ)の美人効果とは?

銀と同じくらいの価格で取引されていたことから銀耳と呼ばれる白きくらげ。東洋医学では、肺をうるおす働き、お肌にうるおいを与える働き、免疫力増強の働きがある食材とされています。

空気が乾燥し、喉や鼻などの粘膜の乾燥で風邪をひきやすくなったり、お肌の乾燥が気になるこれからの季節には、ピッタリの食材です。

とっても手軽!白きくらげの扱い方

・乾物なので保存OK

白きくらげは、乾物です。中華食材のコーナーなどで見つけることができます。開封後は、しっかりと封をして常温で保存しましょう。


・戻し時間が短い

分量にもよりますが、戻し時間は30分程度でOK。お急ぎの場合は、熱湯に15分ひたし、最後に冷水にさらします。乾燥した状態の約10倍にふくらみます。基本的には無味無臭ですが、ニオイが気になる場合には、水の中でもみ洗いして何度か流しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >