2017/09/18 12:00

料理家直伝!一人分が美味しく作れる鍋・フライパンのサイズと選び方

一人暮らしでも、しっかりお料理がしたい! という女性も増えてきましたね。おうちごはんなら、美容と健康に役立つ食材をつかって身体に優しいお料理を作ることができます。ただ、一人だと一般的なお鍋やフライパンが大きくて、失敗の原因になってりまうことも。
そこで今回は、一人分が美味しく作れる便利なサイズの鍋・フライパンを3つご紹介します。

一人分にちょうど良い!便利なお鍋サイズ3つ

(1)直径20cm程度のフライパン

目玉焼きを1個、お肉を2枚程度、お魚1切れなど、1人分の量にジャストサイズなのが直径20cm程度のフライパンです。フライパンが大きすぎると、油が流れてしまうので、たっぷり入れる必要があったり、調味料がうまく絡まらない場合もあります。 ジャストサイズなら、油も調味料も適量で仕上げることができます。

(2)直径20cm程度の深鍋

お味噌汁やスープや野菜の煮物などを作る時に便利なのが直径20cm程度の深鍋です。大きいお鍋で作れば、その分量も作らなくてはならず、毎日同じものでは飽きてしまいますよね。直径20cm程度なら2回程度の食べ切量を作ることができて便利です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >