2017/09/16 12:00

秋の乾燥肌予防に!うる肌を作る毎日食べたいおすすめ食材

気温も湿度も下がりはじめ、お肌の乾燥が気になる季節になりました。乾燥して固くなったお肌はトラブルが起こりやすいので、しっかり保湿ケアをして乾燥を予防することが何より大切。スキンケアによるアウターケアだけではなく、インナーケアも欠かせません。

そこで今回は、潤い肌を作るために毎日食べたいおすすめ食材をご紹介します!

乾燥肌ってどんな状態?

角質層の水分は平均約30%の水分量といわれています。この30%の水分量をきってしまった状態が、いわゆる「乾燥肌」。
空気中の水分量が減る秋冬は、お肌の角質層に含まれている水分が蒸発しやすく、保湿成分「セラミド」の働きも衰えがち。
春夏以上に保湿ケアは念入りにし、乾燥を防いで潤いを与える栄養を含む食材を積極的に摂ることがとても大切です。

「セラミド」を多く含むおススメ食材とは?

角質層に存在する細胞間脂質の一種「セラミド」は、お肌に潤いを与え、肌のバリア機能を高める重要な成分。サプリメントもありますが、身近な食材からも摂ることができます。お米、納豆などの大豆製品、生芋こんにゃく、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >