2017/09/20 21:00

股関節が硬いと太りやすい!? 下半身痩せに効く「壁トレ」

股関節が硬いと太りやすくなるのをご存じですか? とはいえ、無理をすると股関節やその周辺の筋肉を傷めてしまい、動きづらいカラダとなって逆に太りやすくなってしまうので要注意! 
そこで今回は、カラダが硬くても、時間がなくても、ラクに続けられる「壁トレ」で、股関節の柔軟性を高め、下半身やせに役立てる方法を紹介します。

股関節が柔らかいメリット

股関節は上半身と下半身を繋ぎ、立つ・座る・歩くといった動きを担う重要な関節です。つまり、この股関節が硬い&歪んでいると、その周辺の筋肉も強ばり、血液やリンパの流れが滞ることで代謝が低下し、太りやすくなってしまうというわけです。

いっぽう、股関節が柔らかければ、血液やリンパの巡りがよくなることで冷えやむくみの軽減、代謝アップ、可動域が大きくなることによるエネルギー消費アップなど、痩せやすいカラダ作りに役立ちます。

「壁トレ」のメリット

今回紹介する「壁トレ」とは、自宅の壁を使ってストレッチやエクササイズを行うものです。以下5つのメリットがあることで、ダイエットの大敵である「続けられない!」から脱出でき、自然にカラダを動かす習慣が身に付くのが特徴です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >