2017/10/10 21:00

デスクワークの方に◎!腰上の浮き輪肉と内ももに効くエクササイズ

デスクワークのような同じ姿勢をとる状態が長く続いてしまうと、股関節が固まってしまい、歪みの原因になるといわれています。そうすると腰上の浮き輪肉や内ももが太くなってしまう恐れがあります。
そこで今回は、股関節のねじれを改善し、骨盤周りを鍛えるエクササイズをご紹介します。

股関節の固まりをリセットしてすらっとBODYを叶えよう!

デスクワークでずっと同じ座り姿勢をとる状態が続いてしまうと股関節が固まってしまうので、リセットが必要になります。股関節を正しい位置で繋ぎとめてくれる筋肉達をしっかりと動かしましょう。

股関節のねじれ(ほとんど内股によるねじれ)が改善すると、日常動作でもウエストのくびれ筋『広背筋・腹斜筋』(こうはいきん・ふくしゃきん)がアクティブになりますよ。ぜひ毎日行ってみてくださいね!

STEP1 股関節周りの筋肉を活性化させる準備体操

以前もお伝えした大腰筋ストレッチ。こちらをしっかりと動かすと、股関節周りの筋肉が活性化します。まずはこのストレッチで準備をしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >