2017/10/24 12:00

美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンドレシピ

和菓子に欠かせない「あんこ」の材料や赤飯に使われることが多い小豆には、美容と健康に嬉しい栄養が豊富。そして、今が旬の柿はミカン以上の「ビタミンC」を豊富に含む秋の美肌食材です。また、あの楊貴妃も愛してやまなかったといわれるクコの実には抗酸化作用の高い「βカロテン」や「鉄分」が豊富に含まれています。
今回はそんな3つの美肌食材を使ったオープンサンドレシピと、あまり知られていない小豆の栄養についてご紹介します。

小豆はもともとは「薬」だった!

小豆は中国から日本に伝わった豆類で、大昔から煮汁が薬効に使われるなど、もともとは薬として重宝されていたといわれています。
和菓子に欠かせない「あんこ」の材料である小豆ですが、シンプルに茹でてサラダの具材にしたり、大豆のように煮物に活用するなど、和菓子だけではなく日々のお料理にも積極的に取り入れたいですね。

アンチエイジングに嬉しい「ポリフェノール」の宝庫!

「あずき色」といわれるように、上品な赤味がかった皮で覆われている小豆。この赤色は色素成分であるポリフェノールの一種「アントシアニン」。アントシアニンはブルーベリーなどにも多く含まれている成分で、細胞老化を防ぐ抗酸化力に優れているためアンチエイジングの強い味方。また目の健康維持をサポートする働きも期待されています。小豆は現代社会に欠かせないスマホによる目の疲れにもおススメの食材です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >