2017/12/05 21:00

食べ過ぎ、二日酔い…年末年始に活躍しそうなツボ6選

胃もたれには「胃腸の働きを高めてくれるツボ」

胃腸の働きを高める「中脘(ちゅうかん)」

みぞおちとおへその真ん中にあるツボです。内臓機能全般を活発にし、全身を強化してくれます。
呼吸を深くすることで胃腸の働きを高めてくれるので、消化不良のほか、せきやたん、息切れにも。特に不調がなくてもOKなので、胃もたれ対策にも◎。

胃腸の働きを整える「手三里(てさんり)」

ひじを曲げた時にできるシワに人差し指を置き、薬指があたる場所にあります。
胃腸の働きを整えるほか、だるい、やる気がでないなど精神的な症状にも効果があるとされています。

飲み過ぎてしまった人には「二日酔いに効くツボ」

頭痛には「百会(ひゃくえ)」

両耳を結んだ延長線と、鼻の延長線が交わる頭頂部にあります。
二日酔いのひどい頭痛には、百会をゆっくり押して、ゆるめてを2~3分繰り返してみて。

吐き気には内関

手首のシワから指3本分、手首にある2本のすじの真ん中にあります。
内臓のむかつき、吐き気に効果があるツボとして有名で、二日酔い以外にも車酔い、ツワリにも効果が期待できるといわれているツボです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >