2017/11/12 20:00

[TOKYO R30]第33話 同棲、アラサー、友人の結婚…重なる条件と厳しい現実

秋の始めに聞いた、親友・涼子スピード婚。女が30年、平凡に生きてきて、ひっくり返るような人生のサプライズがあってもいい。瑠璃は、涼子がうらやましかった。


現在、同級生の翔と同棲中の瑠璃。大小の喧嘩こそがあるが、安定した関係を保っている。居心地もいい。私も彼もいい年だし。瑠璃は、リビングにいるとき、歯を磨くとき、料理をするとき、常に心に「結婚」の2文字がちらつくようになった。きっと翔も同じ気持ちなのではないだろうか。

翔はいつプロポーズをしてくれるのだろう。瑠璃はこのところ妄想がはかどる。実は今週末は、瑠璃の誕生日。「次の誕生日、プロポーズあるんじゃない~?」なんて親友の麗香は言ってくる。当日が近づくにつれて、瑠璃の期待は熱気球のように膨らんだ。


実は、翔からのプロポーズを確信させる出来事があった。瑠璃が家のクローゼットを整理していた時、上の方から見慣れぬ袋がコロンと落ちてきた。アクセサリーブランドのショップ袋である。瑠璃は、サイズ的に指輪だ、と直感的に思った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >