2017/11/30 19:00

レモンの皮で若返りを目指す!簡単作り置きレシピ3つ

爽やかな香りが夏をイメージさせるレモンですが、実は国産レモンの旬は秋~冬にかけて。まさに、今が旬なのです。輸入レモンに多い防かび剤が不使用なだけでなく、無農薬も手に入りやすい国産レモンは、皮まで無駄なく食べられます。

レモンの皮には、若返りホルモンとも呼ばれる「アディポネクチン」の分泌を正常に保つ働きが期待されていますから、レモンは皮ごと食べるのが正解! レモンの皮を美味しく食べる作り置きレシピを3つご紹介します。

レモンの皮で若返る!?アディポネクチンとは

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌されるホルモンで、血管の修復、糖や脂肪の代謝を正常に保つ働きのあるホルモンです。糖がエネルギーとして燃焼される手助けをするため、糖が脂肪として蓄積される可能性が下がり、ダイエットのサポートにもなります。

アディポネクチンはホルモンのため、食べものやサプリメントで補うことはできませんが、分泌をうながす食べものがいくつかあります。その一つがレモンの皮です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >