2017/12/07 19:00

むくみ対策やダイエット、美肌作りにも!かぶの魅力まとめ

冬が旬の「かぶ」。定番の白いかぶの他にも、お正月のおせち料理に登場する「赤かぶ」や紫色の「あやめかぶ」など様々な種類があります。そんなかぶは、冬のむくみ予防・美肌作り・ダイエットなどに効果が期待できる、嬉しい栄養がギュッと詰まっています。
そこで今回は、かぶの正しい保存方法から、効率よく栄養を摂るための正しい調理法、インナービューティーポイントまで、かぶの魅力をまとめてご紹介します。

かぶの保存のしかた、ちゃんと知ってる?

10月から12月にかけておいしい旬を迎える「かぶ」。白い身の部位分は淡色野菜、緑の葉部分は緑黄色野菜に分類されます。
購入後すぐに食べずに保存する場合は、葉をつけたままだと白い実部分の栄養や水分を吸い取ってしまうため、必ず切り離して保存しましょう。

むくみ予防や美肌作りには白い部分を

白い実部分には、むくみ予防に嬉しい「カリウム」や美肌に嬉しい「ビタミンC」が豊富。どちらも水に溶け出しやすい栄養素なので、無駄なく摂取するためには味噌汁やスープなど汁物にして頂くのがおススメです。火が通りやすいので加熱時間は短くてOK。
やわらかくて香りも良いかぶは、生で頂くのもおススメ。薄切りにして白身魚のお刺身と重ねてカルパッチョにしたり、塩もみしてフルーツと合わせてマリネにしたりしてもおいしいですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >