2017/12/03 20:00

[TOKYO R30] 最終回 「今、結婚しよう」麗華、逆プロポーズの結末は

恋人の大輔が事業トラブルを告白し、借金を抱えることになりそうだ。彼の仕事への熱意も、叶えたい夢も知っている。結婚したい。そして幸せに暮したい。そんな平凡な未来予想図が、今崩れかけている。

30を過ぎた結婚適齢期の賢い女なら、どうするだろうか。
結婚で女が一番重視することが「安定」。幸せな結婚のために、経済的不安を抱えた男を捨てるべきか。それともそばで支え続けるべきか。もちろん支え続けたからといって、将来結婚するとは限らない。明日、別の若い女に盗られることもある。

麗香は悩み抜いた。自分の幸せを左右する。この男と一緒にいて、この先ちゃんと幸せにしてもらえるのだろうか?

 ◆

この日は上手く眠りにつけなかった。カーテンの向こうから、救急車の小さなサイレンが鳴っては通り過ぎる。

麗香はベッドで暗闇を見ながら「自分の幸せ」について考えた。自分の幸せは、大輔にかかっていると思っていたが、そんな自分に異議を唱える。幸せになりたいと願うくせに、どうして人まかせにしてしまうのか。依存的だ。自分の幸せを彼に背負わせているし、そして、幸せの予測が立たないとあっさり捨てようとする。それは女として正しいのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >