2017/12/21 12:00

「身体にいいこと」が逆効果に!? 冷えを招くNG習慣3つ

朝晩は、グッと冷え込むようになりましたね。
外気が寒い季節に手足などの末梢部が冷えるのは、身体の自然な反応ではありますが、いつもの習慣が冷えを招いていることもあります。

中には健康によかれと思って習慣にしていることが、冷えの原因になっていることも!

冷えが辛いと感じている方は、ご自身の習慣をチェックしてみましょう。

あなたもやっていませんか?冷えを呼ぶNG習慣3つ

(1)寝起きに冷たい水を飲む

寝ている間は、自然な発汗により水分を消費しているため、寝起きに水を飲むのはいいことです。

ですが、朝は一日の中で一番体温が低い時間帯。とくに外気温の低いこの季節は体温が上がりにくいため、冷たい水を飲むと内臓が冷えて、身体は熱を逃さないようにと、余計に末梢部の血管を閉じて体内に熱を閉じ込めてしまいます。

寒い季節は、寝起きに常温の水か白湯を飲みましょう。

(2)サラダが主食

野菜は、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維と美容と健康に役立つ栄養素がつまった、とても質のいい食材です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >