2018/01/10 21:00

良質な眠りを実現!忙しい時でもしっかり疲れをとる睡眠法

睡眠は脳を休ませ整理する大切な時間。仕事でより良いパフォーマンスを発揮するための大事な要素でもあります。

ところが仕事が忙しすぎて、つい睡眠時間を削ってしまう。眠らなきゃ、と焦るあまりかえって寝付けない……そんな事はありませんか? 
忙しい時こそ、質の良い睡眠をとって疲れをしっかり取り、効率的な時間の使い方をしたいですね。

そこで今回は、忙しい時でもしっかり疲れをとることが出来る眠り方を、『ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本』著者で、睡眠診断士の岡本八大さんに伺いました。

睡眠のプロに聞く!忙しくても良質な睡眠をとる方法

倉島:忙しいと、気持ちが高ぶって寝付けなかったり、そもそも寝る時間を確保するのが難しいものですが、どうしたらしっかり疲れをとる眠り方ができますか?

「最初の3時間をぐっすり」が肝心!

岡本:人の眠りは「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を90分周期で繰り返すことはよく知られていますが、特に最初の1サイクルである180分は、最も深い睡眠がとれるといわれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >