2018/01/27 12:00

冬でも油断しないで。ニキビができる原因とケア方法

汗をかきにくく、お肌も乾燥気味な冬なのに、大人ニキビを繰り返してしまう…なんて人もいらっしゃるかと思います。

「冬は寒いしあまり汗をかかないから大丈夫でしょ」と油断するのは禁物です。冬のニキビは「乾燥」と「血行不良」が原因といわれています。

今回は、冬にニキビが出来てしまう原因とそのケア方法をエステティシャンの筆者がお伝えします。

冬にニキビができる理由は「乾燥」と「血行不良」

冬は夏に比べて空気が冷たく乾燥しやすい季節です。

お肌が乾燥した状態が続くとバリア機能が低下し、外的刺激を受けやすくなり、角質の乱れが起きます。
すると身体はお肌を乾燥から守ろうと、皮脂を過剰に分泌するため、過剰に出てしまった皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となってしまいます。

冬のニキビ対策は、乾燥状態を防ぐことが大事といえそうです。


また、体が冷えやすい冬は、血のめぐりが悪くなるので代謝が低下しがち。すると肌の細部にまで栄養が行き渡らないので、ターンオーバーが正常に行われず、古い角質が肌に残ることで毛穴が詰まり、ニキビの原因になることも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >