2018/02/08 12:00

むくみ予防やエイジングケアに!旬のチンゲンサイの美味しい食べ方

通年スーパーなどで入手しやすい「青梗菜(チンゲンサイ)」の旬は冬。中華の炒め物などに欠かせない葉野菜です。
やわらかな葉と平らで肉厚な茎は食べ応えがあり、苦みやクセのない味わいが特徴。火が通りやすいので時短調理にもおススメです。

そんなチンゲンサイには「抗酸化トリオ」がお揃っていたり、むくみ予防に効果的だったりと、美と健康に嬉しい効果がいっぱい!

今回は、チンゲンサイの魅力をインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します!

「抗酸化トリオ」のビタミンが揃っている!

チンゲンサイには「抗酸化トリオ」と呼ばれる「ビタミンA(β-カロテン)」「ビタミンC」「ビタミンE」が豊富に含まれています。

これらは細胞老化のもととなる活性酸素の働きを抑えて、細胞の老化を防ぐ抗酸化力が非常に高い栄養素の代表。アンチエイジングや美肌作りの強い味方です。

各栄養素単体よりも相乗効果で抗酸化力が高まるといわれています。
全て揃っているチンゲンサイは、まさに高抗酸化力食材。冬のインナービューティーライフに欠かせない旬食材です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >