2018/02/08 12:00

むくみ予防やエイジングケアに!旬のチンゲンサイの美味しい食べ方

骨の健康をサポートする!

チンゲンサイには、骨の健康をサポートする「カルシウム」や「ビタミンK」も豊富です。

ビタミンKは血液の凝固や骨の形成をサポートする重要な栄養素で、特に吸収されたカルシウムを骨に取り込むのを助ける働きが期待されています。

チンゲンサイには85gあたりに約71μgのビタミンKが含まれています。成人女性の1日の推奨量が約150μgなので、約180gのチンゲンサイを食べれば、一日に必要なビタミンKを摂ることができます。

ビタミンKは他にもモロヘイヤやほうれん草などの葉野菜全般や納豆、抹茶などにも豊富に含まれています。

目的別!チンゲンサイのおすすめの調理方法

強い骨作り!アンチエイジング効果が期待できる調理方法

ビタミンKは脂溶性で油脂類との相性が良いビタミン。豚肉などと一緒にゴマ油でさっと炒めれば、簡単においしいおかずの出来上がり。

アンチエイジングビタミンと呼ばれるビタミンE、乾燥予防に嬉しいビタミンAも脂溶性ビタミン。同じく炒め物がおススメ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >