2018/02/16 12:00

疲労回復や胃腸のケアにも◎紫野菜の美容パワーがすごい!

インスタグラマーなどの間で、今じわりじわりと注目を集めているのが「紫野菜」。紫の色素成分の「アントシアニン」など、抗酸化力が高い栄養素が豊富なことでヘルスコンシャスな人たちの間でも人気を集めています。

そこで今回は、普段の食事に取り入れやすいおすすめの紫野菜と、おすすめの調理法について、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

アンチエイジング・美肌作り・胃腸のケアに!「紫キャベツ」がおすすめ

紫キャベツはアンチエイジングや美肌作り、胃腸のケアにおすすめの食材です。

「赤キャベツ」や「レッドキャベツ」とも呼ばれる紫キャベツは、年中入手しやすいお野菜ですが、特においしくなる旬は冬。まさに今が旬真っただ中の美味しい食材です。

普通のキャベツに比べて鮮やかな紫色の正体は色素成分の「アントシアニン」。ポリフェノール類の一種で、高い抗酸化力を持つのが特徴です。

アントシアニンは水に溶け出しやすいので、色鮮やかな状態でいただきたい場合は、生食がおすすめ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >