2018/05/21 22:00

キャリアアップのために。「数字が苦手」を克服する方法

だから、その思い込みをリセットしてあげればいいだけなのですよ。

数字と聞くと「問題」「計算」「データ」……と、ドライで難しいイメージを持つことが多いと思いますが、「数字が苦手」は実は、数字そのものではなく、それから連想するイメージや情報が苦手なだけなのです。

例えば、パーティーや新年までのカウントダウン。数字を使っていますが、カウントダウンを嫌な気持ちでしている人はいないですよね。

また、「3.14」と聞くと何をイメージしますか? 円周率と考えるとうんざりしても、「ホワイトデー」と思うと、ワクワクしてきませんか?

数字は「言葉」。楽しい事を数字で言ってみよう!

「数字が苦手」を克服するには、まずは難しい計算などは考えず、数字を「言葉」として、普段の生活の中でどんどん使ってみましょう。

特に、自分がいい気分になることやアピールしたいことを数字にして表現していくと、数字へのポジティブイメージが作りやすいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >