2018/04/05 20:00

専門医に聞く!花粉による肌荒れのケア方法

春先や秋口などの花粉が飛び散る季節になると、皮膚の粉吹きや皮むけ、かゆみ、赤み、腫れといった肌荒れに悩まされる方も多いと思います。

花粉による肌荒れはなぜ起きるのでしょうか。
また、花粉による肌荒れを予防・改善する方法はあるのでしょうか。

形成外科専門医の矢加部文先生に、花粉による肌荒れの原因とおすすめの対処法を伺いました。

セルフケアでできることも多いので、しっかりケアして花粉の時期を乗り切りましょう!

■プロフィール
形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック 矢加部文先生
2002年に長崎大学卒業後、長崎大学形成外科入局。その後、日本形成外科学会専門医、日本抗加齢学会専門医、乳がん学会認定医、マンモグラフィ認定読影医として活躍中。

花粉で肌荒れが起きる3つの要因

花粉症の時期は、主に3つの要因が関係して肌が荒れやすくなります。どのような要因か見てみましょう。

皮膚への摩擦刺激が肌にダメージを与える

花粉症になると、目がかゆくてついこすったり、1日に何度となく鼻をかむことが多くなります。また、花粉を予防するためにフィット感の強いマスクをする方も多いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >