2018/04/22 19:00

きちんと塗らないと効果が出ない!パーツ別日焼け止めの塗り方

だんだんと日差しが強くなってきたため、毎日日焼け止めを塗っている方も多くなってきたと思います。しかし、きちんと適量を塗れていますか? 

いくら高い紫外線防御力を持つ日焼け止めを塗っていても、適量を正しく塗れていなければその効果は半減してしまいます。

今回は紫外線マスターである筆者が、しっかり紫外線を防ぐためにパーツ別の日焼け止めの適量・正しい塗り方をご紹介します。

顔への正しい日焼け止めの塗り方

顔に塗る日焼け止めの適量は、「乳液タイプなら1円玉2枚分、クリームタイプはパール2粒分」がおすすめです。

まずは適量の半分を手の甲に取ってから、額、鼻の上、両頬、アゴに5点置きし、内側→外側に向かってまんべんなく丁寧に塗り広げます。

その後、もう一度同じように塗ります。こうすることでムラなくしっかり塗ることができます。

また、日焼け止めはしっかり馴染ませないとベースメイクを始める際に、白いモロモロが出てしまうこともあるので、丁寧になじませることとなじませるためにベースメイクまでの時間を5分ほど置くことを心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >