2018/05/10 20:00

鮮度長持ち!野菜を美味しく保存&調理をする方法

タマネギ、キノコ、細ネギ、ミニトマト……これらのお野菜たちを常備している(ないとちょっと不安)という方は多いはず。

でも毎日自炊できずに鮮度が落ちてしまったり、帰宅が遅くなった日はつい包丁を使うのが面倒になったりしますよね。

そこで今回は、そんなレギュラー野菜たちをおいしく保存し、かつ時短調理をかなえる方法を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

タマネギは薄切りにして保存!

何かと使うタマネギ。この時期はみずみずしい新タマネギもおいしいですよね。どんなお料理にもよく合うタマネギですが、皮を剥いたり切ったりするのは正直ちょっと面倒。

そこでおすすめは「薄切りにして保存」する方法。皮を剥いて芯を除き約5ミリ幅にスライスしておけば、炒め物から汁物までどんなお料理にも使いやすいので便利です。

ハンバーグやミートボールを作りたい日は、このタマネギをさらに細かく切って使えばOK。イチからみじん切りにするより短時間で準備できますよ。タッパーに保存したタマネギは約3日で使い切るのが理想です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >