2018/05/18 19:00

30代から始まるたるみに!エステティシャンが教える引き締めケア

「ほうれい線や頬の毛穴が目立つようになってきた」「頬にハリがなくなってきた気がする」それらはもしかしたら、たるみのサインかも。

30代でたるみケアなんて早いと思いがちですが、このまま放置してたるみが進行すると、一気に老けた印象になってしまいます。

今回はエステティシャンの筆者が、30代から始めたいたるみケアをご紹介。気づいた今が始め時です! 

たるみのサインとは?

・目の下や頬の毛穴が目立つ

・寝起き後、枕の跡が消えにくくなってきた

・ほうれい線が目立つようになってきた

・マリオネットラインが目立つようになってきた

・輪郭が丸くなってきた

これらが現れ出したら、お顔全体がたるみ始めているサインかも。
お肌のたるみは一気に老けた印象を作るので、気付いた時にケアを始めることがカギです。

30代から始めたい!たるみのセルフケア

(1)週に2回のマッサージケア

週に1〜2回はフェイシャルマッサージでお肌をやわらげ、リフトアップしましょう。お顔に蓄積する老廃物を流し、緊張して固くなっている筋肉を柔らかくするのにも効果的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >