2018/04/28 19:00

苦手な色だって使いたい!パーソナルカラー似合わせメイク術

イエベさんが苦手な色といえば「青みピンク」、ブルべさんが苦手な色といえば「オレンジ」ですよね。でもトレンドだったり好きな色だったりしたら使いたいのが本音……。

そんな苦手な色も、一工夫すれば浮かずに自然に取り入れることができます。自分のパーソナルカラーとは違うから、とあきらめずに苦手な色もメイクに取り入れてみませんか?

苦手色似合わせメイク術:ベースメイク編

目元や口元に苦手色を合わせたい場合、ベースメイクにいつものカラーを使用したままだと苦手色が浮いてしまい、ちぐはぐな印象になってしまいます。

なので、イエべさんはブルーのコントロールカラーを使って肌の色を整えましょう。反対にブルべさんはいつもは敬遠している黄みが強いファンデーションを使って肌のトーンを合わせましょう。

苦手色似合わせメイク術:アイメイク編

アイシャドウをのせる際には、まず自分に似合う色をベースに仕込んでから苦手な色をのせましょう。

イエベさんならベージュ、ブルべさんならホワイトがおすすめです。こうすることで肌に溶け込むように苦手色がなじみます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >