2018/05/06 20:00

顎のたるみ、エラ張りに!15秒小顔エクササイズ

年齢の出やすい首の横ジワや二重あごが出来るのは、首の位置の悪さが原因のひとつです。本来の骨格位置に戻して、引き締まったフェイスラインをキープしましょう。

今回は小顔美容矯正士でもある筆者が、顎下たるみの原因である間違った首の位置をただし、同時にあご下を引き締める小顔エクササイズをご紹介いたします。

下顎がたるむ原因

下を向く姿勢が多いデスクワークなどで、下顎や首の前の筋肉がカチカチに固まってしまうと、そこに老廃物や脂肪が蓄えられてしまいます。

また「エラ」と称される、「咬筋」(噛む筋肉)は首の位置と顎の位置が悪いと肥大してしまう原因に。

「エラは骨だから仕方がない」と諦めないで。今回ご紹介するエクササイズでシャープなフェイスラインを叶えましょう!

顎のたるみ・エラ張りに!15秒小顔エクササイズ

写真のように下顎の尖った部分に両手の親指を持っていきます。目線は上を見て準備しましょう。

赤い矢印の方向へ顎を親指で押し上げながら、オレンジ矢印の方向へ下顎を引くように1対1の力で押し合います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >