2018/05/15 20:00

美白肌を遠ざける、シミができやすいNG生活習慣5つ

外を歩くとじんわりと汗ばむ季節がやってきました。
5月の紫外線量は、真夏の8月や9月とほぼ変わりませんので、正しい知識を持って、きちんとケアをしていないと、「気づいたらファンデーションがワントーン暗くなってしまった!」「新たなシミができた!」なんてことにもなり兼ねません。

そこで今回は、シミができやすくなるNGな生活習慣を5つご紹介します。

美白肌をキープしたい人はチェックしてくださいね!

【NG1】紫外線が強い昼間に外出が多い

紫外線の量が多い昼間に外出することが多い方は要注意。朝の10時から15時くらいまでは、紫外線の量が最も多い時間帯といわれています。
可能なら外出の時間を変更したり、ランチもなるべく近場にしたりしましょう。

【NG2】外を歩くとき、日陰を意識しない

外を歩くときに、日陰があっても入らずに太陽の光を浴びて歩いていませんか。
環境省の発表によると、日陰の紫外線量は日向の50%とされているので、利用しないわけにはいきません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >