2018/06/22 19:00

リップメイクの幅が広がる!リップティントの使い方

数年前から人気沸騰中で、今や国内の多くのブランドから発売されているリップティント。根強い人気のあるオルチャンメイクにも欠かせないアイテムですよね。
ですが普通のリップとどう違うのか、どうやって使えばいいのか、ご存知でしょうか?

発色が良く、キレイに可愛く仕上がるリップティントも、正しい使い方を知らないままなんとなく使うことで、その魅力を半減させてしまっているかもしれません。

今回はリップティントがどういうものなのかを知り、正しい使い方をマスターして、今までよりもさらにリップメイクを楽しめるようになりましょう!

リップティントって?

リップティントは、元々は韓国発祥のコスメ。「染める」という意味の「tint(ティント)」という英語が由来で、口紅のように上から“塗る”だけではなく、しっかりと“染める”ような仕組みになっています。そのため色持ちが良く、食事をしたり時間が経っても落ちにくいのです。

リップティントの色持ちの良さのヒミツは、配合されている着色剤にあります。リップティントは、「染料」と呼ばれるとても粒子の細かい着色剤を使用しているものが多いため、唇に色が定着しやすく、唇を染めたように色づくのです。唇のpHや水分量の影響で発色するものもあり、内側からじゅわっとにじむような発色がかないます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >