2018/07/12 20:00

今季トレンド! カラーマスカラを使いこなすメイクテク

今季のメイクトレンドの一つといえば、カラーマスカラ。数々のブランドから発売されているので取り入れたいな、と考えている方も多いかと思います。いつもは使わないカラーマスカラなので、どうやって取り入れようかとワクワクしますよね。

今回はカラーマスカラを毎日メイクに取り入れるメイクテクと気を付けるポイントをご紹介します。

ALL今季新作!おすすめカラーマスカラ

A:ジュエル カラー マスカラ04 Indian Summerインディアンサマー/アディクション

3,200円(税抜) ※限定色

B,C:マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 840ピンク パンプ(B)・160パープル パンプ(C)/Dior

4,200円(税抜) ※限定色

D:ラスティングカールブロッサム マスカラ WP 04 bling wink/ジルスチュアート

3,000円(税抜) ※限定色

どれも甲乙つけがたいくらい素敵なカラーマスカラですが、発色を求めるならDior、華やかさを求めるならジルスチュアート、上品さを求めるならADDICTIONがおすすめです。

それでは、カラーマスカラを使いこなすメイク方法をご紹介します。

いつものマスカラの上にトッピング

こちらの写真では「マスカラディオールショウ パンプ&ボリューム 160パープルパンプ」を黒いマスカラの上に塗っています。

普段使いに持ってこいなのが、いつものマスカラを付けた上から、毛先のみや目尻のみにカラーマスカラをオン。

ブラックやブラウンのいつものマスカラの色味と合わさることでカラーが目立ちすぎることなく、伏し目になった時や光が当たった時などさりげなく引き立ちます。

下まつ毛にしっかり塗り

ちょっぴり冒険したい時や垢抜けたいときにおすすめなのが、下まぶたにしっかりカラーマスカラをのせること。
カラーが映えて、即おしゃれな旬顔になります。

とはいえ、夏は汗や皮脂でマスカラも落ちやすくなってしまうもの。特に、時間が経ったら下まぶたにマスカラがべっとりついてしまった……なんてことを防ぐために、ウォータープルーフ処方のものを選ぶのが無難です。

アイシャドウは控えめが◎

カラーマスカラがより映える目元にするために、アイシャドウの量やカラーは控えめにするのがおすすめ。ベージュやブラウンなど肌なじみの良いものを選びましょう。

また、カラーマスカラの色と同系色のアイシャドウを選べば統一感のある目元に仕上がります。

よりしっかり発色させるためには、白いマスカラベースをカラーマスカラを塗る前にオン。すると、油絵を描く際に地塗りをするように、まつげの色が明るくなってカラーマスカラが高発色になります。


カラーマスカラを購入してみたもののどうやって取り入れればよいかわからない……という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【あわせて読みたい】
▽2018年新作コスメをチェック!
・プチプラなのに高級美肌。時短も叶えるケイトの新作ファンデ
・YSLの新作ファンデで叶える。素肌以上のヌード肌
・どんな肌にも合う万能カラー。NARS新作アイテムをレビュー
・【新作】注目カラーはサンド。セルヴォークが提案する夏メイク

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
・斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
・美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
※ジュエル カラー マスカラ04 Indian Summerインディアンサマー – アディクション
※マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 840ピンク パンプ(B)・160パープル パンプ(C) – Dior
※ラスティングカールブロッサム マスカラ WP 04 bling wink – ジルスチュアート

関連記事

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >