2018/07/12 21:00

糖質は敵なのか!? 専門家が語る「炭水化物の正しい理解と選び方」

近年、大ブームとなった糖質制限ダイエット。その流れを受けて、糖質オフ・ゼロ製品の市場も大幅に伸びるなど、いまだ高い注目を集めています。
 
一方で、過度な糖質制限による体調不良を訴えるケースも増え、炭水化物の重要性についても語られるようになりました。
 
様々な情報があって、何が正解かわからない! という方のために、帝京平成大学の松井輝明教授と日本体育大学准教授で現役ボディビルダーの岡田隆さんに「炭水化物の正しい理解と選び方」について教えていただきました。

炭水化物は糖質の塊ではない

みなさんは、炭水化物がどのような食成分で構成されているのかご存知でしょうか。
 
松井先生によると「多くの人は、炭水化物は糖質だという誤った捉え方をしています。しかし、実は炭水化物には、糖質と食物繊維が含まれているのです。ですが、その事実を理解している人はわずか1割程度しかいません」とのこと。

炭水化物の中には、糖質だけでなく身体にとって重要な役割をする食物繊維も含まれているのです。
しかし、近年の糖質制限ダイエットのブームをうけ、炭水化物の摂取量は減少。それにより、ただでさえ不足しがちといわれている食物繊維の摂取量も減ってしまっているそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >