2019/07/17 20:00

肩こりさん必見!重い荷物でも疲れにくいバッグの持ち方

「おしゃれなミニバッグひとつで身軽にお出かけしたい」とは思いつつも、理想と現実は違うもの。
仕事の日ならパソコン、書類、お弁当に、ペットボトルや水筒。そして帰りにジムともなれば、シューズや着替えにメイクポーチ……と、重くて大きい荷物が当たり前という人も少なくないのではないでしょうか。

重いバッグを間違った姿勢で持ち続けていると、肩こり、首こり、腰痛、体のゆがみなど、あげればキリがないほど美容と健康面にマイナスをもたらします。

そうならないために、今日からできる簡単・楽なバッグの持ち方のコツをお伝えします。

1.大きめトートバッグの持ち方

肩こりや体のゆがみを回避するバッグの持ち方のコツは、「手を添える」ということ。たったこれだけです。

持ち手の紐に手を添えて少しだけ前に突き出すようにします。このとき、力いっぱい前に突き出したりバッグの重みを支えたりする必要はありません。
ただ「添えて前に出す」だけ。これだけでバッグの重みが軽減されて、楽に持てるんです。ひどい肩こりの人は、1日でも変化を感じられるはず。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >