2017/09/10 20:10

脂性肌にニキビができたときの対処法

脂性肌はニキビができやすい

「ニキビ」とは、毛穴が古い角質や皮脂によって塞がれ、そこに「アクネ菌」という肌の常在菌が増殖してしまい、炎症を起こしている状態です。皮脂の分泌が多い「脂性肌」の人は、毛穴に皮脂が詰まりやすいので、ニキビになりやすい傾向があります。そこで今回は、脂性肌にニキビができたときの対処法をご紹介していきます。

ニキビができているときの洗顔

ニキビができているときは、肌を清潔に保つことが大切ですが、ゴシゴシ顔を洗うと、ニキビを刺激してしまう可能性があります。洗顔をするときは、手で肌をこするのではなく、しっかり泡立てた泡で、汚れをやさしく包み込むように、ていねいに洗いましょう。

また、洗顔料が肌に残ったままになっていると、ニキビを長引かせる原因に繋がるので、生え際やフェイスラインなども、すすぎ残しがないように、しっかりすすぎましょう。

保湿ケアを欠かさない

ニキビができていると、化粧水や乳液などを、何もつけないほうがいいと思う人もいるかもしれません。確かにアクネ菌は、油分をエサにして増殖するので、油分が多い化粧品をつけると、ニキビを悪化させてしまうことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >