2017/09/04 20:10

キャンプやバーベキュー前に行いたい虫刺され対策

アウトドアのときに注意したい虫とは

夏になると、山や川などに出かけて、キャンプやバーベキューを楽しもうと思っている人も多いのではないでしょうか。ふだんの生活から離れて、自然と触れ合うのは、とても気持ちがいいものです。しかし、自然が豊かな場所には、さまざまな虫が生息しており、中には人に危害を加える虫のもいるので、十分な注意が必要です。アウトドアの際に、注意したい代表的な虫には、次のものがあります。

ブヨ…高原や山間部の渓流域に多く生息する小型のハエのような虫で、皮膚をかじって流れる血を吸います。このため、刺されたときにわずかな痛みを感じ、半日くらい経つと、激しいかゆみ、赤み、腫れなどの症状が現れます。

マダニ…マダニは、服の中に入り込み、皮膚に噛みついて血を吸います。何日も血を吸い続け、お腹がパンパンになったら自然に脱落しますが、無理に取ろうとすると、頭が皮膚に残って炎症を起こすことがあります。また、感染症を媒体することもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >