2017/09/10 20:10

ブツブツを解消。ニキビに効く正しい洗顔方法

洗顔がニキビの原因になることも

ニキビとは、皮脂や古い角質が毛穴を塞いでしまい、そこにアクネ菌という肌の常在菌が繁殖して炎症を起こした状態のこと。毛穴が詰まる要因には、さまざまなことが考えられますが、洗顔が不十分で余分な皮脂が肌に付着したままになっていることがあげられます。このため、ニキビを解消するためには毎日の洗顔が欠かせませんが、間違った洗顔方法では、効果がないどころか、かえってニキビを悪化させてしまうこともあります。

間違った洗顔方法

では、ニキビを悪化させる間違った洗顔方法とは、どんなものなのでしょうか?

間違った洗顔方法の代表格は、肌を強くこすってしまうこと。洗顔料を十分に泡立てずに、手でゴシゴシこすってしまうと、ニキビを刺激してしまうだけでなく、肌表面にある角質層がはがれ、乾燥を招きます。すると、ターンオーバーが乱れやすくなるので、角質が分厚くなって、毛穴を詰まらせる原因になってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >