----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/24 18:35

若ハゲって治るの?

※“若ハゲ”という言葉は、若い頃から髪が薄くなっている状態を指す“若年性脱毛症”の別称とされていますが、実は、この“若年性脱毛症”という言葉も、ある種の脱毛症状を指す正式病名ではありません。ただし、どちらも広く認知されている言葉であるため、この記事ではあえて使用しています。

治療すれば若ハゲは治るのか?

若ハゲは、一般的に「若年性脱毛症」を指す言葉であるため、その性質から「完治」することはありません。若年性脱毛症について詳しくはこちら。

若年性脱毛症は若い世代に発症する薄毛のことで、その中にはAGA(男性型脱毛症)も存在します。クリニックなどではAGAに効果の期待できるプロペシアやミノキシジルなどの医薬品を使った治療が主流となっていますが、これらの治療は薄毛の進行を遅らせる効果があっても進行を止める効果や、死滅してしまった毛穴から毛髪を発毛させる効果を期待しにくいと考えられます。ただし、薬物療法によってAGAの進行により細く弱くなってしまった毛髪が太くなるため、毛髪のボリュームアップは期待することができます。薬物療法による「治った」と実感できるポイントが、進行の遅延、髪のボリュームアップであるならば「治る」といえますが、髪の毛が発毛し、増えることを「治った」とするならば、薬物療法などの治療で若ハゲを治すのは難しいといえるでしょう。 現代医学において、毛髪がなくなってしまった所へ髪の毛を生やすのであれば、植毛しかないのが現実です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >