2017/08/30 20:10

色落ちを防ぐには?カラーリング後のシャンプーの注意点

色落ちを防ぐカラーリング後のシャンプーの注意ポイント

カラーリングの後の色落ちを避けるためには、カラーリングの後のシャンプーにも気を配る必要があります。

特に、カラーリングから24時間以内のシャンプーは避けるべきと一般的には言われます。それは、カラーリングの薬剤の多くが毛髪に定着するのに24時間から48時間の時間を要するからで、カラーリング剤が毛髪に定着する前に、洗い流してしまうとカラーの色持ちが悪くなってしまうという理由があります。

しかし、カラーリングの薬剤もどんどん進化してきていて、美容室によっては当日からシャンプーOKと言われることもあるので、美容師さんと良く相談しましょう。

シャンプーの選び方に注意

洗浄力の高いシャンプーは色落ちを進行させ、頭皮を乾燥させてしまいがちです。

特に、シャンプーの成分表記に、ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸TEA、テトラデセンスルホン酸Na、パレス-3硫酸Na、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Naと書かれたものは要注意です。できればアミノ酸系シャンプーなど頭皮や髪に刺激の低いシャンプーを選びましょう。それでも気になるという人は退色防止剤などが入っているヘアカラー用のシャンプーを使うのがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >