2017/09/01 20:10

ニキビの痕や赤みに効果がある「フラーレン」とは

フラーレンは発見されてから日の浅い成分ですが、ニキビへの効果が期待されている物質です。フラーレンの特徴やおすすめの使い方について解説します。

フラーレンとは?

フラーレンはナノテクノロジーによって生成された炭素物質から構成される物質で、1985年に発見されて以来、その高い効果が期待されている物質です。炭素物質からできていることからも想像できますが、フラーレンはダイヤモンドの同素体にあたる物質で、その形はサッカーボールの形に似ています。もともとは水に溶けない成分でしたが、開発が進んで体に合った水溶性フラーレンができてからは、化粧品などの分野で多くの製品に配合されて広く用いられるようになりました。

フラーレンの特徴とニキビへの効果

フラーレンには、活性酸素を除去するすぐれた抗酸化作用や肌の保湿力を向上するといった特徴があり、ニキビができにくい状態に肌を整える効果があります。

(1)すぐれた抗酸化作用

炎症の悪化を抑制できるため、赤いニキビに効果を見込めます。また、ニキビの原因となる皮脂の酸化を防ぐ効果もあることが分かっています。抗酸化作用はメラニンの産出も抑えるため、ニキビ痕に色素沈着してできるシミも防ぐことが期待できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >