2017/12/07 18:35

自宅でもできる?ニキビの元を取る「面皰圧出」とは

ニキビの内容物を専用器具で押し出す「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」とはどのような治療法なのか、その内容とメリットおよびリスクについて解説します。

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)ってどんな治療法?

面皰圧出とは、ニキビの内部に詰まっている膿や皮脂、古くなった角質、産毛などを押し出す治療のことです。保険が適用されるため、一般的に広く皮膚科で行われます。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなど、どのようなタイプのニキビに対しても適しているのが特徴で、特に炎症を起こす前の白ニキビに処理を施すことで炎症を事前に防ぐことができます。

面皰圧出は、皮膚の消毒をしてからニキビの先端に針もしくはレーザーを用いて小さな穴を開けて、アクネプッシャー(面皰圧出器)という専用器具によって毛穴の中身を押し出します。穴を開けずに無理やり押し出すと毛穴に傷がついたり、必要以上に大きな穴が開いて痕になったりすることがあります。自己流で指などを使って無理にニキビをつぶさず、皮膚科で手順をきちんと踏んだ処置を受けるようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >