2017/11/11 18:35

股間がかゆくなるのは、下着との相性も関係している

股間がかゆくなる原因には、汗やムレ、皮膚の乾燥などがありますが、着用している下着が原因になる場合もあります。

股間がかゆくなるのは、下着との相性が悪い場合も

赤ちゃんがおむつにかぶれやすいように、皮膚と下着の相性も原因のひとつと考えられます。何らかの外的刺激が皮膚に接触することでかゆみや湿疹などを起こす「接触性皮膚炎」は、下着に使われる素材が皮膚と接触することでも起こるのです。

特に、「新しい下着にしてからかゆくなりだした…」という場合は、その可能性が高いといえます。下着の素材を見直すことも視野に入れましょう。

下着に使われている素材が皮膚を刺激する

かゆみを起こしやすい素材としてよくいわれているのは、毛や化学繊維などです。しかし、何が刺激になるのかは人ぞれぞれ。通気性の良い綿でもかゆくなる人がいますので、相性には個人差があります。

一般的にいわれているのは、素材ならポリエステルやナイロンなどの化学繊維よりも綿やシルク。タイプならば股間を締めつけやすいブリーフやボクサーパンツよりもトランクス。素材、タイプともに通気性が高いものが刺激になりにくい、ということが共通点です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >