2017/11/25 18:35

性病によって起こる男性器のかゆみ

「このかゆみは性病かも!?」そんな自覚症状や心あたりがある場合は、自分自身のためにも、パートナーのためにも早めの検査が大切です。

股間にかゆみを感じる性病

性行為によって感染する性病は、「性感染症(STD)」と呼ばれています。性病の種類はさまざまで、原因となる微生物も、細菌、ウイルス、寄生虫などがあります。また、自覚症状がないものから、かゆみや発疹、ただれなど皮膚の症状が現れる性病もあります。かゆみの症状が現れる代表的な性病には、どんなものがあるのでしょうか。

性器や周辺の皮膚にかゆみを感じる性病性器クラミジア感染症

日本で感染者の数が一番多い性病で、その数は100万人以上ともいわれています。10代後半の思春期から20代に増加している傾向で、「クラミジアトラコマティス」という病原体によって感染します。

男女ともに症状が出ない場合もありますが、尿道のかゆみや不快感、排尿時の痛みなど。尿道から膿が出る場合や、発熱といった症状もみられます。性器クラミジア感染症は尿道炎や前立腺炎を発症することも多く、HIVへの感染リスクも高めてしまいます。男性は尿検査で感染がわかります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >