2017/09/24 18:35

美白成分「エラグ酸」とは

美白有効成分の一つであるエラグ酸について解説します。

エラグ酸とは

エラグ酸は自然界においてはザクロやベリー類、イチゴなどに多く含まれる成分です。中でももっとも多く含まれるのはブラックベリーです。シミの原因であるメラニンは皮膚に存在するメラノサイトという細胞で、チロシナーゼという酵素がチロシンを代謝して生成されます。

エラグ酸はチロシナーゼの働きを阻害することでメラニンの生成を抑制します。エラグ酸は2003年に厚生労働省によって認可された美白有効成分の一つでもあります。美白効果がとても強くシミやそばかすの改善に期待が寄せられています。

エラグ酸には老化を防ぐ作用も

エラグ酸はシミやそばかすを改善する美白作用のほかに強い抗酸化作用も有しています。抗酸化作用を持つ物質は活性酸素による細胞の酸化を還元し、老化を抑える作用があるといわれています。エラグ酸は特に脂質が酸化した過酸化脂質を還元する作用に優れています。体内に過酸化脂質が多くなると動脈硬化や高血圧といった症状の要因となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >