2017/11/10 18:35

美白成分「ビタミンC誘導体」とは

美白有効成分の一つであるビタミンC誘導体について解説します。

美白有効成分のビタミンC誘導体とは

ビタミンCは美白・美肌に対して効果的な物質です。しかし、ビタミンCは非常に不安定な物質で壊れやすいため、すぐに酸化してしまうという欠点があり、化粧品などで皮膚に塗っても効果が薄いという問題がありました。ビタミンC誘導体は人体の酵素に反応してビタミンCへと変化するビタミンC前駆体です。

誘導体にすることで壊れることなく、皮膚に浸透して体内で徐々にビタミンCに変化するため、有効に働くことが可能になりました。ビタミンCは水溶性の物質ですがビタミンC誘導体は水溶性、脂溶性どちらの性質のものも存在します。一般的には化粧水などには、水溶性のビタミンC誘導体が使われ、クリームなどには脂溶性のビタミンC誘導体が使われます。

美白以外のビタミンC誘導体の効果

ビタミンCはメラニンを還元して、シミを薄くする効果が期待できます。しかし、美肌に対するビタミンCの効果はそれだけではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >