2017/12/30 18:35

シミはどうやって治療するのか

できてしまったシミは、なるべく早く、効率よく治療したいものですよね。クリニックでは、どのような治療法が主流なのでしょうか。

シミの主な治療法は、レーザー、光、ピーリング

シミの種類によって、それぞれに適した治療があります。3つの主な治療法の特徴と、適したシミの種類を解説します。また、各治療の費用例をあげていますが、実際の費用はクリニックによって異なり、治療の回数や部位、範囲によっても変わります。

レーザー治療

レーザー治療は、皮膚の内部に存在するメラニン色素を破壊するのに、優れた効果を発揮します。代表的な3つのレーザーについて、みてみましょう。

・Qスイッチルビーレーザー

老人性色素斑(日光性色素斑)、脂漏性角化症(老人性イボ)、雀卵斑(そばかす)、色素沈着、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス;目の下付近にできる青みがかったシミ)の治療に適しています。

ルビーレーザー光は、正常な皮膚や血管にダメージを与えることなく、メラニン色素を破壊して治療します。そのため、皮膚への負担を抑えた治療が期待できます。ただし、肝斑には逆効果となりますので注意してください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >