2017/09/11 20:10

頭皮にやさしい、ノンシリコンシャンプーの選び方

シリコンって?

「シリコン」とは、簡単に言うと「油」のことです。シャンプーの成分表を見て「ジメチコン」「シクロメチコン」などの表記があれば、それがシリコンです。シリコンは髪の表面に皮膜を作り、手触りがよいツヤのある髪にします。

しかし、シリコンは髪の毛に浸透することはなく、あくまで表面を覆うものです。シリコン入りのシャンプーを使っていると手触り、ツヤが出るため、髪の毛がスカスカになっていたとしても気づかなくなってしまいます。髪のダメージが気になる方は「ノンシリコンシャンプー」を使うようにしましょう。

ノンシリコンシャンプーの選び方

「ノンシリコン」の表記があれば全てが安心、というわけではありません。ノンシリコンシャンプーの中には洗浄力の強い「界面活性剤」が使われている場合もあり、注意が必要です。

「界面活性剤」とは、シャンプーの洗浄成分のことです。ノンシリコンシャンプーに石油由来で洗浄力の強い「ラウリル硫酸Na」や「スルホン酸Na」などの界面活性剤が使用されていると、シリコン入りと違って頭皮や髪を守るものがありませんので、悪影響が懸念されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >