2017/08/22 20:10

角質層の水分が不足している敏感肌には、セラミド化粧水が効果抜群!

敏感肌は角質層の水分が不足している

「敏感肌」とは、肌の表面を覆う角質層が果たしているバリア機能が弱まっていることを意味します。本来、角質層は、「皮脂」「天然保湿因子」「セラミドなどの角質細胞間脂質」という3つの保湿物質によって水分がキープされています。

しかし敏感肌の人の角質層は、何らかの理由でこれらの保湿物質が少なくなり、スカスカの状態になっているので、外からの刺激の侵入を許してしまい、肌がトラブルを起こしやすくなっているのです。

セラミド配合の化粧水でしっかりうるおす

ですから、敏感肌の改善には、角質層にうるおいを取り戻すことが不可欠です。そこでオススメしたいのが、セラミド配合の化粧水を使ったスキンケア。

セラミドは角質層の保湿物質である角質細胞間脂質の1つで、水分をしっかりしっかり挟み込んで逃さないため、パワフルな保水力とバリア機能を持っています。

また、もともと人の体内に存在する成分なので、敏感肌の人にも安心して使える成分と言えるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >