2017/09/25 18:35

加齢臭予防に最適な食材とは?

誰でもいずれは加齢臭になる?

加齢臭とは、年齢を重ねるごとに出てくるニオイのこと。若い人は「自分には関係ない」と思っているかもしれませんが、年を取ると特定の人に限らず誰にでも訪れる老化現象の1つです。
そう言われると不安になってしまうかもしれませんが、きちんと予防や対策をしていれば目立たなくすることも可能です。そこで今回は、若いうちからできる加齢臭対策をご紹介します。

加齢臭の原因はノネナールというニオイ成分で、皮脂の中にある脂肪酸と過酸化脂質が結びつき、酸化することで作られます。40歳を過ぎた頃になると、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が体内に増えてしまうので、このニオイ成分が作られるようになると言われています。
また身体の中に活性酸素が増えすぎることも、ノネナールを増やす原因になります。ですから加齢臭を予防するには、今のうちから皮脂の脂肪分や活性酸素を増やさない食生活や生活習慣を心掛けることがポイントになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >