2018/02/08 18:35

自分が気にしている以上に臭う、加齢臭の改善方法

まずは身体や衣類を清潔に

加齢臭とは、年齢を重ねるごとに出てくるニオイのこと。家族に指摘されたり自分で感じるようになったりして、気にしている中高年の方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、加齢臭の改善方法をご紹介していきます。

加齢臭の改善をするには、まずそれが身体のどこから発生しているのかを知ることが大切です。加齢臭は皮脂腺から出るので、皮脂の分泌が多い部分が特に臭いやすい傾向にあります。
頭皮、顔のTゾーン、耳のうしろ、首すじ、ワキ、胸、背中など発生場所は多岐にわたります。これらの部分に皮脂や汚れが溜まらないように、入浴時によく洗うようにしましょう。

なかでも耳の後ろや首筋はついつい洗い忘れてしまいがちですが、人と話す時などに相手の顔に近づく場所なので、念入りに洗うようにしましょう。汗ふきシートなどを利用して、日中こまめに拭くのもオススメです。
また加齢臭は衣類にも染み付きますから、下着やYシャツなどの衣類は毎日取り替えるようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >